47都道府県の美味しいご当地おむすびを味わえるのは百千(ももち)だけ

2019-08-05
カテゴリトップ>DTM・デジタル>▼シンセサイザー/リズムマシン>▼シンセサイザー>▼access
ACCESS ( アクセス ) Virus TI2 Desktop
ハードシンセ、ソフトシンセ、オーディオ/MIDIインターフェース、ソフトウェア・コントローラー。
この全てをこの1台で実現する、現代のニーズに適合したハイエンドシンセサイザー。
現代の機材は「音が優れたソフトシンセ」、「音が優れたインターフェース」、そして「音が優れたシンセサイザー」のいずれかを満たした機材は多く存在しますが、「何でも出来る機材は結局何にも出来ない」という言葉の様に、機能こそ搭載していても実用にはほど遠い、というモデルで溢れており、結局は気に入った機能だけを利用する、その他機能は「呼び出し方」さえ知らない、という事になるのが殆どではないでしょうか。
しかし、Virus TIシリーズはシンセサイザーとしては勿論、あらゆる視点から見たクオリティの高さと実用性の高さが他のシンセサイザーと異なる特徴です。
ハードウェア・シンセサイザー、オーディオ/MIDIインターフェース、DSPシンセサイザー、ソフトウェア・コントローラー。
この全てをこの1台で完結する、現代のニーズに適合したハイエンドシンセサイザーが「Virus TI」シリーズです。

「音を生成する機材」として。
ハードウェアシンセであってもDSPシンセサイザーであっても、音色生成において重要な事は「音源部」のクオリティと自由度です。
Virus TIプラットフォームの特長として、バーチャル・アナログ、ハイパーソー、ウェーブ・テーブル、グレイン・テーブルなど、クリエイティブなサウンドのヒン トとなるオシレーターモデルが豊富に搭載され、多彩なサウンド、思いもよらないサウンドの生成に必要な機能が揃っています。さらに磨きをかけるなら、フィルター・モデルや、古き良き時代のアナログ・シンセのヴァイブを再現するキャラクター・コントロールをご利用頂けます。リング・シフター、様々なFMタイプ、テープ・ディレイを使えば、今日の音楽でよく聴かれる暖かみのあるローファイ・サウンドを加える事ができます。 エフェクト・セクションでは、パートごとにかけられるリバーブやディレイをはじめ、複数のエフェクトを同時に使用できるので、不用意なエフェクトセッティングの変更を加える事無く音を加工出来、オリジナル・サウンドがしっかりキープされます。

「音を発信する機材」として。
音を入出力する、発信する機材にとって見逃せないのが、入出力段の問題です。
比較的安価なシンセサイザーで「上位機種と同じエンジン」と表現される事がありますが、ハードウェア機器にとっても最も重要な「出力段」については触れられないのは、ここに重要な違いがあるからです。
音源部が高いサウンドクオリティを備えていても「出力段」が粗悪なものであれば、そこでサウンドは大きく劣化します。
この事を公表しないのは安価である理由である訳です。
Virus TIシリーズではきちんとした「出力段」についての情報公開がされています。
プロ品質のD/Aコンバーター、スタジオ品質のバランス出力により、優れたサウンドエンジンを優れた音のまま出力する事が可能です。
入力段も同じです。
バンド・メンバーの楽器をVirusのアナログ端子からVirusサウンド・エンジンに入力してエフェクトやサンプリング処理すれば、サウンドの新境地が開拓できます。勿論、DAWへのレコーディングも同様です。
□ 入出力、同時発音数、メモリー
入出力
Virus TI Desktop/Keyboard/Polar :
6系統のバランス出力端子(@+4dB)(192kHz/24ビットのD/Aコンバーター、ソフト・リミティング機能搭載)。2系統の入力端子(24ビッ トA/Dコンバーター搭載)。専用のヘッドフォン出力端子。MIDI IN/OUT/THRU端子。S/PDIFデジタル・オーディオ(44.1/48kHz)入出力端子。MIDIやオーディオを12Mb/sで送受信する USB端子(Virus TI からコンピューターへのUSB経由での出力は、アナログ出力とは独立してステレオ・オーディオ3系統)。

Virus TI Snow :
2系統のバランス出力端子(@+4dB)(192kHz/24ビットのD/Aコンバーター、ソフト・リミティング機能搭載)。2系統の入力端子(24ビッ トのA/Dコンバーター搭載)。MIDI IN/OUT端子。MIDI/オーディオを12Mb/sで送受信するUSB端子(Virus TI からコンピューターへのUSB経由での出力は、アナログ出力とは独立してステレオ・オーディオ3系統)。

同時発音数
Virus TI Desktop/Keyboard/Polar :
25〜110音*(パッチ構成によって異なります)。

Virus TI Snow :
10〜50音*(パッチ構成によって異なります)。

メモリー
Virus TI Desktop/Keyboard/Polar :
RAMサウンドx1024個、ROMサウンドx3328個。16個の埋め込みタイプのマルチ・パッチと、112の従来型マルチ用スロット。マルチ・モード時16パート。

Virus TI Snow :
RAMパッチx512個、ROMパッチx512個。埋め込みタイプのマルチパッチx64個。マルチ・モード時4パート。

※上記製品仕様は2010年12月時点のものです。
随時更新するよう努めてはおりますが、最新状況は常に変動するため合わせてメーカーでもご確認下さい。


 3,300種類以上ものオンボード・サウンドを搭載したデスクトップタイプのVirus TI2モデル。
価格
272,000円 (税込293,760 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
2-4営業日出荷予定 お取寄せ時は別途ご案内
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く